ブログ|姪浜駅の心療内科 - ひとやすみこころのクリニック

〒819-0005 福岡県福岡市西区内浜1-1-5

電話アイコン
お問い合わせ・ご予約
092-894-6530
MENU
予約アイコンWEB予約はこちら

ブログ

ホッとすることリストを作ってみよう


開院して3週間が経ちました。多くの方々に受診いただき、少しでも皆様のお役に立てるよう努めようという思いを新たにしております。これからもよろしくお願いいたします。

 

3月は別れや旅立ちの季節ですね。いつもと違う日々が始まるときには、期待や喜びはもちろん緊張や不安も感じるものです。

ストレスの研究では、人生上の出来事(ライフイベント)に慣れるには大きなエネルギーを要し、そうした出来事が重なると心身に不調をきたしやすいとされています。

 

身近な人との死別や離別、解雇や異動などによって不調を感じた経験のある方は多いと思います。

反対に、結婚や妊娠、昇進や入学など一般的には喜ばしいとされる出来事はどうでしょうか。こうした出来事にも慣れるのにエネルギーがいることに変わりはありません。また、入学と同時に見知らぬ土地に引っ越して一人暮らしを始めるなど、いくつもの環境変化がいっぺんに重なることもよくあります。

しかし、喜ばしいことの場合には、ご自身も周囲の人たちも負荷がかかっていることに気づきにくく、また気づいていても気兼ねして我慢をしたり、手放しで喜べない自分を責めたりすることがあります。

 

今回は、こうした環境変化に少しでも安心して臨めるように、ご自身の“ホッとすることリスト”を作る方法をご紹介します。リストに挙げたひとつひとつの方法が、皆様を助けてくれるオリジナルのセルフケアになるはずです。

 

  • まずは何気ない、いつもの暮らしを振り返ってみてください。その中から「ほっとすること」や「気分が安らぐ時」、「自分を助けてくれるものや人」を探してみましょう。
  • 考えるコツとして、
    • 良いか悪いか、など考える必要はありません。まずはたくさん出してみましょう。
    • 特別なことを考えないといけないと気負う必要はありません。いつもの何気ない習慣をよく観察してみましょう。
    • 何かをする(do、能動的)と思うとそれだけで余裕がなくなってしまいます。いつもそこにある、居る(Be、受動的)ものをよく観察してみましょう。
  • 連想ゲームのように、関連するものをどんどん書いてもよいのです。思いついたものをできるだけたくさん挙げてみましょう。例)美味しいものを食べる、アイスを食べる、チョコを食べる、いちごを食べる
  • リストに挙げたものの中で、「本当は止めたいんだけど」、「後からいつも後悔するな」というものがあれば、それはリストから外しましょう。
  • 「なかなか見つからない」という方は、下の図を参考に、50音の中から好きな行や文字をひとつ選んで、試しに考えてみましょう。

 

当院では主治医が必要と判断した方にはカウンセリングをお受けいただけます。カウンセリングの中でもセルフケアの方法を一緒に考えることができます。ご関心のある方は主治医にご相談ください。

 

臨床心理士・公認心理師 石澤 桂子

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ