ブログ|姪浜駅の心療内科 - ひとやすみこころのクリニック

〒819-0005 福岡県福岡市西区内浜1-1-5

電話アイコン
ご予約はWEB予約にて承っております。
092-894-6530
MENU
予約アイコンWEB予約はこちら

ブログ

自動思考をご存じですか?

Pocket

初めまして。

ひとやすみこころのクリニック心理士の宇都宮香織と申します。

当院では主に心理検査やカウンセリング、予診などを担当させて頂いております。

ご来院くださった方に少しでも“行ってよかった”と思って頂けますよう、ご相談に真摯に耳を傾け、解決に向けて一緒に考えていきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、みなさんは「自動思考」というものをご存じでしょうか?

自動思考(Automatic Thought)とは、その瞬間その瞬間頭に浮かぶ考えやイメージのことをいいます。例えば、朝、上司にあいさつをしたのにあいさつが返ってこなかった時、「無視された?」「自分は嫌われている?」「(自分が)何か悪いことをしてしまったのだろうか?」などが頭に浮かぶとします。これが自動思考というものです。自動思考はネガティブなものだけを指すのではなく、例えば子犬をみて「かわいい!」「飼いたいな」「でも、うちでは飼えないしな…。」などと浮かぶ考えも自動思考です。その瞬間に浮かんだイメージや考えは全て自動思考です。

この自動思考に気づきを向けると、さまざまな効果が期待できます。

ご自身の自動思考をモニター(観察)する練習をすると、「自分を見るもうひとりの自分」の視点が強化されます。(これをメタ認知といいます。)メタ認知の力が高まると、「自分はこういう反応をしやすいのだな」「自分ってこういう人なんだな」という感じで自己理解が深まっていきます。

また、ある状況に対して「こんな思いが出てきたから、こんな気持ちになって、こういう行動をとった」という風に、自分のいろいろな反応の理由を、単に状況だけでなく、自己と状況の両方に帰属させて考えることができます。それができるようになると、状況に直接翻弄されにくくなります。状況を自分がどう見ているのかという視点ができ、主体的に状況に関われるようになります。ざっくりした言い方ですが、「自分」というものがしっかりしてきて、自分に対する理解力や共感力が高まってきます。

普段、なかなか瞬間的に自分の頭に浮かぶ考えやイメージを意識する機会は少ないと思いますが、ちょっと観察してみるだけでも自己理解につながります。ぜひ、試してみてくださいね。

また、当院ではカウンセリングの中で心理士といっしょに自動思考のモニター(観察)練習をすることも可能です。お気軽にお問い合わせください。

参考文献 世界一隅々まで書いた認知行動療法・認知再構成法の本 2022年 伊藤絵美

 

臨床心理士・公認心理師 宇都宮香織

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ